タイムレコーダーはシンプルが一番!

皆さんは職場やバイト先などでタイムレコーダーを利用した事がありますか?私はアルバイト先にタイムレコーダーがあって、出勤したときに、ガッチャン、退勤するときにも、ガッチャン、とするのがきまりでした。しかし、出勤したときによく注意しないと、本当は出勤という所に打刻しないといけないのに、うっかり退勤の所に打刻してしまう事が多々ありました。しかも焦っているので、いつも「わぁ!大変!」ともう一回打刻し直すので、タイムカードが真っ黒になり、何だか訳の分からない事になってしまい、バイト先のマネージャーにいつも訂正の処理をしてもらっていました。そのタイムレコーダーは非常にシンプルで出勤と退勤しかないというものでしたが、かなりその機能をはっきしていました。なんとお店がオープンしてから10年以上、働き続けているタイムレコーダーだそうです。最近は色々とファンシーな機能のついた素晴らしいタイムレコーダーがありますが、私はなんとなく、この見かけといい、機能といい、レトロチックなそのタイムレコーダーがとても気に入っていました。そのタイムレコーダーが10年以上もしっかりきちんと長持ちしてくれていた、というのは、多分、シンプルな機能だから壊れにくいのかな?なんて思います。やっぱり何事もシンプルが一番ですね。

デジタル式のタイムレコーダーがオススメです。

アルバイトやパートが多い職場ではタイムレコーダーは未だにアナログ式のところも多いです。アナログ式は誰でも気軽に使えるし、経費を抑えることができるのでそこそこ人気があります。ただしアナログ式は月に一回は時刻合わせをしないといけないし、性能を考えるのであればパソコンで管理するデジタル式のタイムレコーダーがオススメです。デジタル式は慣れたらアナログ式よりも扱いが簡単な上、機能はアナログ式よりもずっと良いです。その上自動で集計を行ってくれたり時給の計算を行ってくれたりする機能がついているタイムレコーダーも多く、使いこなせるようになったら時間の短縮になります。パソコンをある程度触って慣れている方であれば問題なく使いこなせるし、扱いが難しいということはありません。普段からパソコンを使っている人であればデジタル式の方が使いやすいくらいです。なのでこれからタイムレコーダーを導入しようと考えているのであれば、手間暇や時間、機能のことを考えてデジタル式のタイムレコーダーを導入することをオススメします。アナログ式も安くていいですが、デジタル式はアナログ式よりもずっと高性能で使いやすいのでこっちの方が良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*